豊胸クリニック以外での豊胸法について

リスキーな豊胸手術以外に豊胸法はない?クリニックに頼らない豊胸法

今や豊胸といえばクリニックでの豊胸手術を受ける女性が多くなりましたが、手術に抵抗のある女性も、実はかなり居るのです。バストの悩みは深刻でも、失敗が怖くて手術を受けるほどの覚悟がないという気持ちは、とても良くわかりますね。では、豊胸手術以外に豊胸法はあるのでしょうか。

手術に頼らない豊胸法にはどんなものがあるか

まず手術以外で最も効果が期待されるのはエステサロンによる光豊胸です。特殊な周波の光をバストに照射することでバストの脂肪組織を膨張させ、体積を増やす方法です。またエステサロンでは、他にもマッサージやトリートメントによってバストにハリとつやを与える豊胸も行っています。

マッサージは血行を良くし、新陳代謝を活発にすることで、バストの脂肪を活性化します。脂肪が増えればバストも大きくなるというわけです。これは自宅でも出来る有効な豊胸法だといえるでしょう。そしてマッサージと同様に自宅で出来る豊胸法として体操があります。腕立て伏せやダンベル体操、またバストの前で手のひらを合わせ強く押し合う体操などは、バストを支える大胸筋を鍛えることでバストアップをしてくれます。

そして豊胸に大切なのが姿勢です。姿勢が悪く猫背ですと、胸の周りの筋肉が緩みバストが下垂しがちですし、血行が悪くなり、バストに栄養が行き届かなくなります。ですから、正しい姿勢で大胸筋を緊張させ、さらに血行を良くすることでバストに栄養を与え脂肪細胞を活性化させることが出来るのです。

身体の中からも豊胸効果は期待出来る

また、豊胸に効果的とされる女性ホルモンやたんぱく質を食事やサプリメントから豊富に摂ることでも、豊胸効果は期待出来ます。女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンやボロン、またたんぱく質などは、サプリメントでも手軽に摂ることが出来ますが、やはり大豆製品や乳製品、キャベツなどの食品からしっかり摂るのが一番です。栄養バランスの取れた食事によって、健康的に豊胸が出来るのです。

手術の前に試してみたい自分で出来る豊胸法

こうした努力による豊胸法の他に、楽に出来る豊胸法もあります。それは豊胸下着です。背中やウエストなど、周りの肉をバストに集め、バストを大きくするのです。こうした背中やウエストの肉は、本来バストの肉であったものが流れているものが多いので、集めて元に戻すことで、それが本来の場所となり、徐々に本物のバストになっていくのです。

このように、豊胸法というのは色々とありますが、やはりクリニックでの豊胸手術ほどの効果はありません。しかし、手術をするのに抵抗のある方にとって、やってみる価値はあるでしょう。そして手術を考えている方も、手術のリスクを考えたうえで、まずはこうした豊胸法を試してみてはいかがでしょうか。
(⇒豊胸手術には失敗のリスクがあること