痛くない豊胸方法

痛くないのにサイズアップ!手軽に胸を大きくできる方法

豊胸手術というと、手術というだけあって、身体にメスを入れることに抵抗があったり、体験談を聞くだけで痛くなってしまう人も多いのではないでしょうか。痛みが苦手で手術に踏み切れない、という人にもお勧めなのが、ヒアルロン酸を注入する豊胸方法です。

ヒアルロン酸とは、今ではおなじみの成分ですが、元々人や動物の体内にある物質なのです。皮膚や目、間接などに多く存在しています。非常に保水力に優れているので、化粧水などに利用されています。

このヒアルロン酸を、胸の中に注入するのですが、手術は至って簡単。乳房の下辺りから、注射器で入れていくだけです。局所麻酔をするので、痛みはほとんどありません。手術時間もかなり短く、10~15分程度で終わってしまいます。

術後少しだけ痛みや張りがありますが、長くても2週間ほどで治まっていきます。痛み止めの薬も処方されるので、痛くてたまらない、といったことはほとんどありません。

また、通常の豊胸手術ではバストが整うまでに1ヶ月ほどかかりますが、ヒアルロン酸注入では、傷は注射器の穴だけですので、その日のうちに通常の生活ができますし、通院もしなくて良いのです。もちろん、マッサージも不要です。

ヒアルロン酸は人体に元々あるものですので、徐々に吸収されていきます。持続効果は最長で3年ほどですが、途中、追加で注入することもできます。費用も他の方法よりも安いので、気軽に豊胸ができますね。

痛くない上に、安全性が高いので安心して受けられるなんて、夢のような技術ですね。欠点があるとすれば、サイズアップは2カップ程度、稀にアレルギー反応を起こすことがある、ことでしょうか。サイズアップのためというより、胸の形を整えることに特化していると言えます。アレルギーに関しては、事前にアレルギーテストがありますので、入れる前に確かめられます。

結婚式やパーティーなど、ほんの一時期でいいから豊胸したい、という人にはうってつけの方法です。最初は少量から、おためしするのもいいでしょう。