豊胸後の運動可能な時期

胸を大きくしたけれど…整形後の運動はいつから大丈夫?

豊胸手術後は、2~3日、人によっては1週間ほど安静が必要になります。これは傷口が開くのを避けるため、炎症を落ち着かせるためなど、手術によってダメージを受けた身体を休めるためです。痛みで動ける状態にないのもあります。

運動はまだまだ先です。傷口の治癒が優先になるので、手を高く上げたりといった行動も制限されています。痛みが消えてきても、腫れが引いてきていても、まだまだおとなしくしていてください。ここまでが術後1~2週間ほどです。

それから、術後1ヶ月経ったら、経過観察のため通院します。その時、医師に運動をしていいか尋ねてください。OKが出れば、軽い運動から再開しましょう。いきなりハードな運動をしてはいけません。運動する際は、スポーツブラをしてください。通常、普通のワイヤー入りブラジャーは2~3ヶ月避けるように指導する医院が多いです。また、ジョギングよりウォーキングなど、胸が揺れるのが少ない運動が奨励されています。

痛みと傷の回復には個人差がありますので、上記の日数は目安になります。2~3日で仕事復帰した人もいますし、1週間伏せたままだったという人もいます。

運動も1ヶ月から再開した人もいれば、何ヶ月経っていても、大きくなった胸が揺れるのが痛くて、断念してしまったという人もいます。サポート力の強いスポーツブラをしていても、豊胸バッグが中で動いて不快になることもあります。

医師のGOサインと、自分の身体の調子で、運動できるかできないかは決まります。1ヶ月経ったからと無理はせず、徐々に身体を慣らしていきましょう。