美容外科に豊胸手術を受けに行く

豊かな胸にしたいから、美容外科に行きました

胸が小さい人が憧れるのは、大きな胸です。大きな胸を手に入れるには、食事、運動、サプリメント…。それでも大きくならないから、美容外科に行きました。

美容外科にもよりますが、飛び込みでOKなところと、電話予約の必要なところがあります。今回は飛び込みで大丈夫な美容外科にしましょう。受付を済ませましたが、保険証は要りませんと言われました。美容のための豊胸は、保険が効かないからです。場合によっては、保険が効くことがあるから、それは問い合わせてくださいとのことです。

待合室で順番を待ちます。美容外科はキレイなところが多いです。豊胸だけでなく、顔の整形も行うので、患者さんも美に対して厳しい人が多いのです。同じ技術だったら、キレイな医院の方がいいですよね。

順番が来ました。先生は男の人です。先生とはいえ恥ずかしいなあと思ったら、女性医師が執刀することもできるそうです。最初は先生に、豊胸をしたいと相談することになりました。

先生は、私の希望を聞き、診察を始めます。私は痩せていて、皮膚が薄いので、豊胸バッグはこの形が良い、入れる位置はここが良い、と丁寧に説明してくれます。それから、手術の危険性についても説明されます。私は少し怖くなったので、ちょっと考えます、と言いました。先生は、いつでも大丈夫ですよ、あなたがもしこちらで手術を受けられるなら、万全の態勢でしますからね、と言ってくれました。とても感じが良かったので、決心がついたら、ここで受けてみようかなと思います。

いかがでしたでしょうか?一人視点で、来院からカウンセリングまでをシミュレートしてみました。カウンセリングまでは、どこでも気軽に受けられます。シミュレートでは1回で決めましたが、他の医院でも受けてみて、納得するところに決めても良いのです。大切な身体にメスを入れるのですから、自分が信頼できる医院に頼みたいものです。